Coaska Bayside Stores

こんにちは! 飯野不動産取材部です。

この度、私たちは横須賀の魅力をご紹介するコラム連載をスタートいたします!

今回は記念すべき第一回目

取り上げるなら、同じく新しいものがいい!

……ということで……

2020年6月5日にリニューアルオープンしたての大型商業施設『Coaska Bayside Stores』についてご紹介しちゃいます。

前身となったショッパーズプラザ横須賀は、長年にわたり、地域で親しまれてきた商業施設です。

どのように新しく生まれ変わるのか、工事中から気になっていた方も多いのでは?

さっそく探検してみましょう!

◎生活を支える、利便性の高い立地

特筆すべきは京浜急行電鉄本線汐入駅から徒歩3分、JR東日本の横須賀駅からは徒歩9分というアクセスのよさ。
 
お仕事帰り、学校帰りに気軽に立ち寄るには、やはり立地は重要ですよね。
 
さらに、駐車場は1380台収容可能な大型商業施設です。
ドライブがてら、ショッピングで息抜き休憩するにもぴったりですよ。

◎今日の夕食はなににしよう?

正面エスカレーター上ってすぐの吹き抜けエリア。まだ見ぬお店たちとの出会いにドキドキ。
お困りの際は、インフォメーションへ

さっそく施設内を確認してみましょう!

正面入り口から入って、まずは目の前の大階段を上って2階へ移動します。

この階段とエスカレーターは旧館時代から変わらないたたずまいを見せてくれる、まさに建物の顔。

横須賀出身のすかっ子としては、なんだかほっと一安心する光景なんですよ。

友達との待ち合わせは、いつもここです。

見晴らしがいいので、すぐに見つけられます。

さて、この階の一番の特徴はやはり、イオンスタイルの大型食品売り場。

野菜、果物からお肉や魚、お惣菜までより取り見取り。

今夜のメニューに困ったら、ふらりと足を運んでみるのもよさそうです。

お買い得のお肉を見つけたら、少し多めに買い込んで、夕飯は焼肉定食に。

余ったお肉は煮込んで少しリッチな朝食の準備をしてみたり……。

さらにお弁当用に冷凍食品をたくさん買い込んでおけば、お昼代の節約にもなっちゃったり……。

自炊は懐にも健康にも優しい社会人の味方、いいことずくめですからね。

ちなみに同じ階にはイオンスタイルのほか、長井水産さんなど魚屋さんや野菜売り場があるのでお好みに応じて使い分けてみてください。

こだわりの食材や、お買い得の一品を見つけられるかもしれませんよ。

◎引っ越しの準備は4階へ!

さて、お次は4階へ移動してみます。

どうも。私の部屋です。

というのは冗談で、こちらにはニトリさんが入っています。

なんと、四階の面積の約三分の一の広さ!

なんとも贅沢な空間の使い方。

広い店内では、ベッド、机、カーテンからまさかの冷蔵庫まで販売されていて、

お引っ越しの準備はここですべてそろってしまいそうな品ぞろえです。

ニトリ、冷蔵庫まで売っているとは。恐れ入りました。

すでにお住まいの方も、家具の買い替えはこちらを利用してみてはいかがでしょう?

お部屋に合う照明は?

新しいベッドはどれにしよう?

カーテンは無地でシンプルにいくか、それとも趣味に走った柄物にしちゃう?

ネット通販が主力な現代だけど。

直接目で見て、うんうんと悩みながらも、お気に入りの家具を決められる時間はやっぱり特別なんだって、実感します。

◎遊びからショッピングまで

ニトリのある4階にはくまざわ書店×タリーズコーヒーも入っています。

ここでは本を買ってすぐに、店内のタリーズでコーヒーを飲みながら本を読むことができます。

家まで待ちきれず、歩きながら読みだしてしまう私のような人間には夢のような場所です。

(※現在、コロナ対策のため中止中です)

さらに6階にはバンダイナムコさんの大人も子供も楽しめるTONDEMIなる施設が。

ここにはなんと、トランポリンや、クライミングウォールのほか、クイックアクションも。

……ところでクイックアクションってなにか、皆さまはご存知でしょうか?

恥ずかしながら、私は知りませんでした。

ご存知の方はきっとツウ。

なんでも、巨大アスレチックのなかに設置された多数のボタンを押した数を競うゲームなんだとか。

あっ、テレビで見たことがある~~! という方も多いのでは?

試しにチャレンジしてみると、芸能人の気分が味わえちゃうかもしれません。

これは体験せずにはいられませんね!

TONDEMI入場時間は10時~21時(最終受付は19時半です)。

前日までのご利用予約もできます。

そういえば、最近運動してなかったなあ……なんて時は、ぜひご利用してみては?

また、二階には無印良品やH&Mがあります。

しかもなんと、H&Mは二階と三階に入っており、専用のエレベーターで移動ができる仕組み!

二階がレディース、三階はメンズと売り場が分かれていますがこれなら間違えて入ってしまっても、お店を一度出てエスカレーターに乗って……と移動する必要もなし!

便利です。

施設内はほかにも無印良品、GUなどショッピングにもピッタリのお店がたくさん入っています。

薬局マツモトキヨシも入っているので、食品から家具、洋服や雑貨からお薬まで、日常生活を営む買い物はここで完結させられてしまうなんて。

気づけば毎日通っている……なんてこともあるかも?

◎インスタ映え×趣味


たくさんのガラス窓からたっぷりの光を取り込み、館内は開放的な雰囲気

さて、見どころ目白押しの施設内ですが、旧館時代からある『とある施設』も新しくなっていました。

突然、別世界に迷い込んだようなこの高級感。

ホテル? バー?

ここはいったい……

それが、こちら

そうです。

こちらはどことなくアメリカンな雰囲気の漂うシネマエリア。

赤いカーテンとライトの組み合わせが素敵なHUMAXシネマズさんでした。

待ちわびていたシリーズの新作は公開されているかしら

お洒落な雰囲気のなか、ポップコーンとコーラをお供に映画を見たら、気分はすっかりアメリカン。

ちなみにチケット売り場や入退場は機械でピピっと一発。ここは近代的!

さらに50年代アメリカの雰囲気が漂うのが、6階の『ボウリング王国スポルト』。

見てください。

この入口……

この内装……

か、かわいい……

50年代アメリカファンならたまらないであろうこの内装。

まさかのボウリング会場です。カフェではなく。撮影会場でもなく。

ハンドドライヤーの風を受けて、ふわっとなったスカートを抑えるマリリン・モンローごっこがしたくなりますが、もう一度言います。

ここはボウリング会場です。

ぜひ、プレイしながら写真を撮ってみてください。

軍港の街、横須賀。

米軍基地に隣接するこの街らしい思い出の1枚に、きっと仕上がるはず。

横須賀で生きる。横須賀と生きる。

館内の立派な吹き抜け。どことなく、イタリアはミラノのアーケード風?

今回ご紹介したCoaska Bayside Stores。

横須賀芸術劇場、どぶ板通り、横須賀本港を臨むヴェルニー公園などが集まる、文化的なエリアに今もっとも賑わいを添えています。

次の休暇はあなたも「コースカでどーすか」、なんて言ってみたりもして。

ふらりと汐入駅で下車して、この街で素敵なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか?


↓こんな素敵なショッピングモールの近くの物件はコチラ↓

株式会社飯野不動産です。お気軽にお問い合わせください。046-824-6718受付時間 9:00-18:00 [ 水曜定休日 ]

お問い合わせ